Now Loading...

コラム

リラグルチドは「劇薬指定薬」です。

2022年03月16日

リラグルチドは「劇薬指定薬」です。

GLP1ダイエットを行う場合、逆流性食道炎がある方の場合の処方は、きわめて注意を要します。

導入時からサクセンダは慎重に処方します。

糖尿病治療においても、ビクトーザ1.5mgから、1.8mgに増量したら、調子が悪くなることがあるという方もおられます。

GERD(逆流性食道炎)が起こるし、1.8mgにすると、ずっと吐き気がする。

ものを食べるとか、食欲がなくなるという状態ではなく、気分不快が継続して、しょうがなくなる。おちこむ。

そういうケースも経験します。

だから、ビクトーザは0.3mg単位で増量していくわけで、しっかりとした科学的根拠があるわけです。

ビクトーザもサクセンダも「劇薬指定薬剤」です。そのことだけはお忘れのないように、お願いいたします。

インスリンが「劇薬」であることは広くしられていますが、GLP1製剤も「劇薬」です。

本来なら専門医が処方する薬剤であると考えます。

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。