Now Loading...

コラム

GLP1タキフィラキシー、て何の事ですか?

2022年03月11日

GLP1タキフィラキシー、て何の事ですか?

 

参加者からの代表的な質問です。とても良い質問なので、お答えしたいと思います。

 

まず、「タキフィラキシー」とは、薬を反復投与しているうちに、薬が急速に効果を失う場合をさしていう医学用語です。

一般的には、効果がなくなる、ということを意味します。

 

ですから、GLP1タキフィラキシーと、言われたら、GLP1の抗肥満作用が弱ってしまのではないか、と考え、質問されるのは、しごく当然な質問です。

 

私たち、糖尿病専門医も、GLP1の注射薬、バイエッタや、ビクトーザ、が発売された時、GLP1タキフィラキシーが、ビクトーザには強くて、バイエッタには弱い、という説明をされました。

 

であるから、ビクトーザのほうが、吐き気が持続する事は少なく継続しやすい、という説明を製薬メーカーから受けたものでした。

 

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。