Now Loading...

コラム

レコーディングダイエットの価値はありますか?

2022年02月21日

レコーディングダイエットの価値はありますか?

Recordというのは、記録をつける、ことです。

Recording Dietは、
A.体重を測定すること
B. その体重を記録として、アプリや手帳に書き込むこと
の、2つの作業を必要とします。

私も毎日、体重は測定しています。つまり、Aを行うことは否定しません。
ただ、それを記録として残すか、どうか、つまり、Bの作業は行っていない、ということです。

Aの作業と、Bの作業との、ふたつの作業を、本当に、実行しなくてはいけないのでしょうか? 

そこに、意義があるのかな? というシンプルな疑問です。

私は、患者さんたちに、
家庭で血圧を測ってください。
自宅で血糖を測ってください。
と、お願いはします。

でも、それを「記録として残してください。」とは、お願いしていないんです。

日々、体重を測定することは意味があります。もちろん。

でも、それを、記録として残すこと(それを、Recordというわけです。)。
それが、さほど、意味がないのでは、ないか、、と思うわけです。

自分の体重曲線をいつも、持ち歩くこと、

そのこと自体が、嫌だな、と思うことが多いのではないでしょうか?

世の中には、体重管理アプリが、山のようにでまわってます。無料アプリです。

でも、結局は、使わなくなってしまっている人が多いように、飽きられてしまうアプリが多いように、見受けられるからです。

仕事で多忙で、ストレスが溜まって、それで、太っている、という女性や男性が多いなかで、「記録をしていく」、

「そのデータをためて、あとで反省材料にする」、

「それについて日々、議論する。考える。」ということは、

非常に実行は難しいと、実際問題、できにくいのでは、、と考えるわけです。

最近になり、NOOMが日本撤退を決めました。

結局、廃れることは証明ずみではないでしょうか?

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。