Now Loading...

コラム

胸やけを起こさない、もうひとつの理由

2022年02月15日

胸やけを起こさない、もうひとつの理由

ある糖尿病患者さんが、GLP1ダイエットをやっている時には、胸やけがなかったとのこと。その後、SGLT2阻害薬をまぜたり、していると、食欲がでて、体重が増えてきて、そこで、胸やけがでてきたという。

これって、何故かと思うかもしれないですが、GLP1ダイエットをしている時には
あまりに「食欲が低下する」ので、「胸やけするほどまでに、食べられなかった」ため。

それが、SGLT2阻害薬を開始して、食べられるようになると、逆に、油脂の多い食材が食べられるようになり、胸やけを自覚するようになったという。

これが臨床です。

こうした事象を理解しないで、しかも、痩せないはずのSGLT2阻害薬を、平気で、痩せる薬剤として、販売している、美容系クリニック、オンライン診療ばかりしている最近できたばかりの責任の所在があきらかでないクリニックでは、かなりの「医療行為違反」をしていることになるはずです。

理屈だけでは説明できないことが起こるのが臨床ですね。しかも、糖尿病外来の臨床です。

 

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。