Now Loading...

コラム

GLP1は何故、注射? 

2022年03月07日

GLP1は何故、注射?

GLP-1ダイエットが注射である理由について、説明いたします。

GLP-1は元々小腸から分泌される生理的ホルモンなのですが、もし、内服したら、

そのままの形で、薬剤も小腸に届けてあげる必要があります。

ですが、サクセンダは、ペプチドという構造をもっています。

したがって、口から摂取すると、腸内の消化酵素などでアミノ酸に分解されてしまいます。

構造が無くなるのですから、お薬としての効果が失われてしまいます。

また、サクセンダの分子量は大きいので、皮膚にパッチをはって吸収させる事もできません。

鼻から吸入するインスリンも海外では開発されましたが、大量のインスリン投薬量が必要なので、非実用的です。

ただし、アルツハイマー治療などに応用されています。

こうした事業から、GLP-1のサクセンダを小腸に届けるには注射による摂取しか方法がない、とされていました。

これがGLP-1ダイエットが注射である理由です。

明日は、経口GLP-1製剤 リベルサスについて、お伝えします。

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。