Now Loading...

コラム

1週間に1回のSNSコンタクトでは痩せない

2022年02月07日

1週間に1回のSNSコンタクトでは痩せない

アメリカ糖尿病学会では、こんな発表もありました。

Reduced risk of metabolic syndrome and T2DM after 1 year in an automated no-coaches online behavior change program. Gladys Block, et al.

1週間ごとの励ましメールを送ると、血糖コントロールや肥満がよくなるということですが、「即、嘘だー」と、思いました。もっと、別の要素があるはずだとも。。

それなら、FINCというアプリが、絶賛されているはずだからです。このアプリ、盛んにスマホに連絡きたりと、面倒くさいし、すぐ削除しました。類似のアプリは、海外では、どんどん、でてきています。また、NOOMも、日本から撤退しました。

こういうアプリがなくても、今では、インスタ、Twitter、TikTok, Blog のフォロワーになっていただければ、いくらでも、励ましのコメントを、お送りしますね。

この発表で、唯一、評価できるのは、onlineではなくて、

リアルに「毎月、通院していた」ということです。

当院でも、糖尿病の治療には「原則、毎月、通院している」ことにしています。その間の情報発信は、こうしたSNSだけ。

でも、SNSをみていなくても、血糖コントロールが出来る人はできるし、オンラインでの励ましで励まされたという話は、聞いたことがありません。

やはり、直接、メールで困った時に質問をされて、その回答で、励まされたという事は、とても多いのですが、困ってもいない時に、連絡されるのは、誰もが迷惑にしか、感じないということだと思います。

こういう概念を医療用語では、

「コンタクトタイムを大切にする」

そう呼びます。

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。