Now Loading...

コラム

どんな薬が使われてるの?(3)

2022年02月08日

どんな薬が使われてるの?(3)

日本国内で承認されているGLP-1製剤の一覧です。

2型糖尿病治療薬として承認されている薬剤です。




製造している会社が違ったり、投与頻度が違ったり、ヒト由来のものから、トカゲ由来のもの(エキセナチド)などもあります。




「食事の回数が減っても元気なのは、なぜ?」から始まった。

トカゲ由来のGLP-1製剤はアメリカドクトカゲが小動物を捕食しても血糖値がほとんど上昇しなかったことがきっかけで発見されました。ですから、GLP1ダイエットは、基本的には、食事の回数を減らしたり、食事量が減っても、元気で生きられるという事は何故だろうか、という観点から研究が始まり、開発された薬剤なのです。




リラグルチドの特許は2022年に切れるので、発売元のノボノルディスク社は、現在、

オゼンピックに切り替えてもらおうと、糖尿病治療薬としては、かなり必死で営業活動をしています。




全て一つ一つ丁寧に解説をしていってもいいのですが、それだと長いし、つまらないと思います。

このなかで、抗肥満薬として承認されているのは、「サクセンダ」のみであること。

さらに、どのGLP1製剤が最もダイエット効果があるか、について解説してみます。

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。GLP1ダイエットは、食欲を抑え、安全に太りにくい体質へと変えていきます。無理のない体重の減少を実感していただくために情報発信していきます。