Now Loading...

コラム

ビクトーザやサクセンダ0.6mgで痩せるはずがありません

2022年02月04日

 

ビクトーザやサクセンダの、0.6mgで痩せるはずがありません。

 

ビクトーザやサクセンダを0.6mg処方して「痩せますから」と説明しているクリニックがあるようです。

 

ですが、サクセンダやビクトーザ、つまり、一般名リラグルチドを0.6mgで体重が減少するという科学的根拠はありません。

 

食欲が普通にあるのも、当然です。

 

サクセンダ1.8mgから2.4mgくらいの間で、約9割の参加者の皆さんが体重減少を体験されておられます

(当院でのアンケート調査の結果では)

 

もし、リラグルチド0.6mgで体重が減少するというコミットがあったとしたら、それは科学的根拠がないコミットメントと言わざるを得ません。0.6mgであれば、ちょこっと食欲が低下するくらいの程度でしょう。

 

原著の医学雑誌、N Eng J MedにあるGLP1ダイエットでは、あくまで、リラグルチド3.0mgを注射していて、約9割の対象者が体重が減ることが示されているダイエットです。

 

もし、今、他のクリニックを受診されて、0.6mgでも痩せられると言われたのであれば、それは科学的根拠がある医療サービスではない、とお考えください。

 

ぜひ、乗り換えをおすすめします。

 

リラグルチド0.6mgで痩せないから、といってGLP1ダイエットを断念する必要は全くありません。

そんなクリニックに翻弄されているほうが、時間とお金の無駄だと考えます。悩まないでください。

 

サクセンダ0.6mgで痩せるのは、精神力のため

 

 

ビクトーザ0.6mgも、サクセンダ0.6mgも、同じリラグルチド0.6mgです。

なので、サクセンダ0.6mgで痩せる、と言われたら、それも信用しないようにしてください。

Dermapen skin needling