Now Loading...

コラム

逆流性食道炎もサクセンダで改善

2022年02月02日

逆流性食道炎もサクセンダで改善

逆流性食道炎の改善です。肥満していた時には、胃から食道にバリウムが戻ってしまってました(左の図:バリウムが胃から食道へと逆流し白く映ってます)

お腹の脂肪が多すぎて、腹部を圧迫していたというわけです。
それが、−16KGの減量をして、かつ、サクセンダを普段から注射しているにも拘わらず、逆流性食道炎は治っていました(右の図:逆流は認められなくなりました)。
本来であれば、普段からサクセンダを注射しているので、右のほうが、胃の排泄運動が抑えられているはずです。
ところが、実際には、胃の運動は正常となり、腹部の脂肪が圧迫しないために、胃への圧迫圧力が減り、逆流性食道炎は改善していました。

逆流性食道炎が消える事は、将来、食道癌のリスクの減少に繋がります。
ということを考えると、GLP1ダイエット治療は、「癌予防」にも役立つという、結論になるわけです。

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。 GLP1ダイエットは、満腹感を持続させ、安全に太りにくい体質へと変えていきます。 無理のない体重の減少を実感していただくために、情報発信していきます。