Now Loading...

コラム

GLP1:日本で高価な理由とは

2022年02月02日

GLP1:日本で高価な理由とは

サクセンダが韓国より高い価格なのは、日本ではGLP1注射を抗肥満治療として処方する事を、厚労省が保険医療として認可していないからです。すなわち、自由診療として行わなくてはなりません。
自由診療は、保険診療と一緒に行うと「混合診療」と言われ、原則、禁止されています。
ですから、あえて「禁止される」ような医療行為を行おうとする医師は少ないのです。時間帯を分けなくてはいけないのです。
私のクリニックで、GLP1ダイエット外来を行う時間帯がバラバラに分散しているのは、そのためなのです。
保険診療であれば、
製薬メーカーが「宣伝」をしてくれます。
つまり、医師がこのように、GLP1ダイエットの意義や、方法を説明したり、解説したりする必要がなく、そうした作業は、すべて「製薬メーカーが肩代わりしてくれる」のです。
そうなれば、かかる莫大なコストをカットできます。
海外では、それができているので、とても安価に、リラグリチドが入手できるというわけです。

私たちはGLP1ダイエット注射サクセンダを取り扱っているクリニックです。 GLP1ダイエットは、満腹感を持続させ、安全に太りにくい体質へと変えていきます。 無理のない体重の減少を実感していただくために、情報発信していきます。